『Rainbow Six Siege』の次回アップデートにて”HIBANA”のガジェット”X-KAIROSランチャー”の不具合の修正を実施

UBISoftはトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム『Rainbow Six Siege』の公式ブログにて次回アップデートで”HIBANA”のガジェット”X-KAIROSランチャー”の不具合の修正を実施することをアナウンスしました。

ブログ内容によると”HIBANA”のガジェット”X-KAIROSランチャー”の不具合について調査を行ったところ”HIBANA”のガジェットアーキテクチャに問題があったことを突き止めたとのことで、その他にもネットオブジェクトの合理化を進め、ホスト側とローカル側の競合による問題を修正したとしています。7月11日に実施予定の2.2.1.1アップデートでこれらの問題を修正するとのこと。

また、7月11日に行われる2.2.1.1アップデートのパッチノートに関しては7月10日に公開予定とアナウンスされています。

情報元:R6S Dev blog




関連記事

フォローする