『スプラトゥーン2』の動作フレームレートや前作の『スプラトゥーン』との画質を比較した検証映像が公開

DigitalFoundryは任天堂が7月21日に発売を予定しているアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』の動作フレームレートやWii U『スプラトゥーン』との画質を比較した検証映像を公開しました。

公開された検証映像ではフレームレートの動作はほぼ60Hzに張り付いた状態となっており、場面によって画面がカクつくといったことは無い様子。なお、タウンでは30Hz動作となっています。

また前作ではややドットが粗い部分もありましたが、ブラー処理が行われているのか今作では滑らかな表現になっていることがうかがえます。