『Overwatch』クイック・プレイでのアサルトマップとハイブリッドマップの勝率についてJeff Kaplan氏がコメント

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』内でのゲームルールであるアサルトルールとハイブリッドルールでの攻撃側と防衛側それぞれの勝率についてJeff Kaplan氏がコメントしました。

Jeff Kaplan氏はクイック・プレイにてここ2ヶ月でのアサルトルール及びハイブリッドルールの攻撃側と防衛側それぞれの勝率についてコメントしました。なお、2ヶ月よりも前のデータに関しては見つかっておらず、何故無いのかも分からないとのこと。

それぞれのマップでの攻撃側と防衛側の勝率は以下のとおり

マップ名 攻撃側勝率 防衛側勝率
Hanamura 49.79% 50.21%
Horizon Lunar Colony 54.50% 45.50%
Temple of Anubis 49.92% 50.08%
Volskaya industries 49.76% 50.24%
Eichenwalde 46.13% 53.87%
Hollywood 49.91% 50.09%
King’s Row 50.14% 49.86%
Numbani 49.40% 50.60%
Dorado 49.66% 50.34%
Route 66 49.94% 50.06%
Watchpoint:Gibraltar 50.13% 49.87%

なお、これらの勝率に対してJeff Kaplan氏はPvP Liveにコメントを寄せており、ベータ時やゲーム初期の頃はマップによっては勝率が30:70といった非常に偏っていた時期もあったとのこと。

またプレイヤーは40:60近くであればバランスが取れたマップと認識するとし、現状のように50:50から見て誤差数%程度であることはかなり良い状況だとしており、今後も50:50により近づくようにしていきたいとコメントしています。

情報元:Overwatch forums/PvP Live




関連記事

フォローする