『スプラトゥーン2』で登場することが明らかになっているスペシャルウェポン一覧

スペシャルウェポン

マルチミサイル

相手1人につき4発、最大で16発の自動追尾するミサイルをロックオンした相手に放つ。ロックオン中はすべての敵プレイヤーの位置が分かるため、その後どのように動くか判断する材料にもなる。

ハイパープレッサー

インクを高圧で一直線に発射し、攻撃を行う。インクの射程は非常に長いものとなっており、また壁を貫通するので射線上に存在する敵プレイヤーを一掃することが出来る。また発動中は壁裏の敵をシルエットとして認識することが出来る。

ただし、射撃中は向きを変える速度が非常に遅くなるので一度射撃をやめてから向きを変え、射撃を再開するといった行動が必要になる。

ジェットパック

ジェットパックを背負い、ジェットパックから噴射されるインクによって空を飛ぶことが出来るようになる。またブキも付属のランチャーになり、空から爆撃するような形で攻撃することが出来る。ただし、飛行中も敵からの攻撃は受けるため扱いどころには気をつける必要がある。

なお、発動した地点には発動中常にマーカーが表示され、稼働時間が限界に達すると、ランチャーが爆発し、マーカーのある元の発動した地点に戻される。

スーパーチャクチ

その場で力を溜め、足元の地面にインクを叩きつけ、爆発を起こし、周囲の敵に攻撃を行う。スーパージャンプ中でも使用可能なのでリスポーン後、即座に発動といったことも可能。

アメフラシ

ボムを投げつけ、着弾した地点の上空にインクの雨を降らす雨雲を作り出すスペシャルウェポン。雨雲は着弾地点から徐々に移動しながら、雲の下にインクをばらまく。

イカスフィア

ある程度のダメージを防ぐことが出来るボールの中に入り、相手インク上や壁などを縦横無尽に走り回ることが出来るスペシャルウェポン。ZRボタンを長押しすると中にインクがたまり、いっぱいになるとその場で爆発を起こすことができる

インクアーマー

一定時間、味方メンバーにインクのヨロイをまとわせ、相手からの攻撃を少しだけ防ぐ。ただしヨロイはわずかなダメージでもはじけてしまう。

ボムピッチャー

ボムを連続で投げることが出来るスペシャルウェポン。ボタンを短く押すと近くに、長押しで遠くに飛ばせる。スプラッシュボムピッチャー、クイックボムピッチャー、カーリングボムピッチャーなど種類があり、ブキ付属のサブとは異なるボムを投げることができる

バブルランチャー

巨大なシャボン玉を最大3発作りだす。シャボン玉は味方のインクを当てると大きくなっていき、最後は大爆発を起こす。たが逆に相手のインクが当たると小さくなってしまう。