『Rainbow Six Siege』のアルファパックに関する仕様がアナウンス、PC版では来週に実装予定

UBISoftはトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム『Rainbow Six Siege』にてLoot要素として実装予定の「アルファパック」の仕様についてまとめた内容を公式ブログで公開しました。

  • 「アルファパック」は無料のスキンを提供する方法として設計されており、また期間限定で配られたブラックアイスウェポンスキンのシリーズなどを再度提供する機会としても用いられる。
  • 入手方法について:アルファパックを入手する方法は2つ存在しており、1つはチャンスメーターを溜めて入手する方法と、名声を消費し入手する方法が存在している。
  • チャンスメーターについて:チャンスメーターとは試合終了後にルーレットを回す際に利用されるもので数値が高ければ高いほど「アルファパック」の入手出来る確率が上昇する。この数値は試合で敗北した場合でも上昇するが、勝利した場合のほうが大きく上昇する。なお「アルファパック」を入手した後はチャンスメーターは0に戻る。
  • ショップでの購入について:アルファパックは5000名声ポイントでショップから購入することができ、Year 2 PassのVIP割引も適用される。
  • アルファパックの内容物について:「アルファパック」で獲得出来るアイテムの種類については今後も変化していき、追加又は削除されていく。アルファパック実装時には1000種類以上のアイテムが追加され、アルファパックでのみ入手出来るレジェンダリーアイテムが30種類存在する。
  • レアリティについて:アイテムには「コモン」、「アンコモン」、「レア」、「エピック」、「レジェンダリー」の階級が存在する。
  • 内容物を既に所持していた場合:「アルファパック」から排出されたアイテムを既に所持していた場合はレア度に応じた名声が返還される。
  • アルファパックは将来的にR6Sポイントで購入することが可能となる。
  • アルファパック開封中にマッチに参加してしまった場合でもアイテムは消滅せず、マッチ終了後に開封画面へと移行する。
  • アルファパックには1つのアイテムが封入されている。
  • アルファパックはカジュアルかランクでのみ獲得することが出来る。

情報元:R6S




関連記事

フォローする