ドゥームフィストの脱走直後の物語を描く『Overwatch』第13弾コミック「マスカレード」が公開

Blizzardは同社が開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』のドゥームフィストの脱走直後を描いた第13弾コミック「マスカレード」を公開しました。

「マスカレード」はドゥームフィストの脱走直後を描いたものとなっており、マクシミリアンと呼ばれているテロ組織タロンと関わりがある新たな人物やドゥームフィストが刑務所に収監されていた間に大きく事態が変わっていること、King’s Rowの情勢がUPRISING以降で最も大悪化していることが明らかになっています。

またタロンメンバーはこれまででは見られなかった道化師などの衣装をまとっており、今後これらの衣装がスキンとして実装されるかもしれません。




関連記事

フォローする