『Overwatch』のリザルト画面のカードに表示される防衛アシストや攻撃アシストの基準についてScott Mercer氏がコメント

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』のリザルト画面のカードに表示される防衛アシストや攻撃アシストの基準についてScott Mercer氏がコメントしました。

  • システムに関する誤解があるようなので、問題のStatistic Cardの規則のいくつかを明確にしたかった。
  • 他の誰かが敵をキルした時に、あなたが心頭滅却または治癒のオーブで回復をしていた場合、ゼニヤッタは防衛アシストを得られる。
  • 敵プレイヤーに不和のオーブを付与していた場合は攻撃アシストが得られる。統計的にはプレイヤーが攻撃的な行動なのか防御的な行動なのかといったことは全く関係ない。
  • 統計情報に関するカードを取得するには、プレイヤーは敵チームのプレイヤー含めて全てのプレイヤーの内で最大の結果を叩き出す必要がある。
  • したがって、あなたがキルの金メダルを所持していても、敵チームがあなたよりもキルしていた場合はリザルト画面のカードに表示されるのがあなたになることは無い。
  • 統計カードの表示はあなたがプレイしているヒーローに基づいて表示されるものでは無い。したがってキルをもっと多く見せようとした場合、ゼニヤッタだけでなく、ソルジャー76といった他のヒーローにも影響を与えてしまう。
  • もし私が攻撃アシストか防衛アシストのいずれかを調整し、ゼニヤッタでは表示されないようにした場合は、マーシーにも影響し表示されなくなるだろう。
  • 攻撃アシストと防衛アシストのウェイトはほぼ同じものとなっている(差異は5%未満)。攻撃アシストのカードを防衛アシストのカードより多くみるのであれば、それはあなたは防衛アシストよりも攻撃アシストを多く獲得しているか、他のサポートヒーローが防衛アシストを多く獲得している可能性がある。その場合は防衛アシストのカードは得られず、攻撃アシストのカードのみ得られることになる。
  • 少しでもこのシステムについて理解してくれる人が増えることを願っている。

情報元:Overwatch forums




関連記事

フォローする