『Overwatch』にて未使用の新たなサウンドデータが判明、新たなゲームモードが今後実装か

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』にて新たなサウンドデータがデータ解析によって明らかになったことが報じられています。

今回明らかになったサウンドデータは以下の2つ

どちらのサウンドデータも現在のところ、どの場面で使用されるのか不明となっており、今夏に開催されることが予想されている「サマー・ゲーム 2017」のイメージとは違った雰囲気を持つサウンドデータとなっています。

なお、このサウンドデータの雰囲気から海外メディアであるPvP Liveは以前に発見されていたものの、現在も使用されていないサウンドデータである「チャレンジャー」と「グラディエーター」に関係する新たなゲームモードの音声なのでは無いかと予想しているとのこと。

情報元:PvP Live




関連記事

フォローする