『スプラトゥーン2』の3日間の国内推定販売本数が発表、Nintendo Switch所持者の2人に1人以上が所有している計算に

ファミ通は任天堂が開発、販売を行っているアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』の国内推定販売本数の速報を発表し、Nintendo Switch所持者の2人に1人以上が所持している計算になることが明らかになりました。

ファミ通が発表した国内推定販売本数の速報によると販売本数は670,955本になるとのことでこの本数にはダウンロード版の本数は含まれていないとのこと。

またあわせてNintendo Switch本体の総売上数も発表されており、7月23日までに1,205,087台が販売されており、Nintendo Switchを所持しているユーザーの2人に1人以上は『スプラトゥーン2』を所有している計算になるとしています。

『スプラトゥーン2』の販売本数は現在もハードとなるNintendo Switchを入手出来ていないプレイヤーが多数いるものと思われますので、今後も増える見込みとされています。

情報元:ファミ通