『Overwatch』にて新ヒーロー”ドゥームフィスト”やトレジャーボックス、ハイライトのアップデート、ヒーローのバランス調整を行うバージョン1.13.2アップデートが実施

maxresdefault.jpg

7月28日(1.13.2)アップデート内容

新たなオフェンスヒーロー:ドゥームフィスト

カリスマと野望を宿したドゥームフィストは完璧な戦術家であり、タロンのリーダーの1人です。文字通り、彼が戦いに参加する時はガントレットを使用する。ナイジェリアが彼の拠点であり、彼は強烈な近接攻撃能力を備えたオフェンスヒーローとなっている。人類の進歩には戦いが不可欠だという信念のもと、彼は彼自身の将来のビジョンに基づき、行動することに専念している。

ドゥームフィストのサイバネティックスは彼を高度に可動性のある強力な最前線のファイターにした。彼のメイン攻撃は”ハンド・キャノン”。この4発のマガジンを持つ武器はドゥームフィストの拳から放たれる。サブ攻撃は”ロケット・パンチ”で前方に直進し、接触した相手をノックバックさせ、壁にぶつかった場合は追加で致命的なダメージを与える。

”サイズミック・スラム”はターゲットした場所に突撃し、相手をノックバックさせ、ダメージを与えることが出来る。”ライジング・アッパーカット”は敵を上空に吹き飛ばす。パッシブアビリティである”攻撃は最大の防御なり”はドゥームフィストが敵にアビリティダメージを与える度にドゥームフィストにシールドを付与する。最後になるが彼のULTである”メテオ・ストライク”は、ドゥームフィストが跳躍し、ターゲットした地点に落下、周囲の敵に大ダメージを与える。

トレジャーボックスの更新

私たちは常に、ゲーム内のトレジャー・ボックスを開いた際はエキサイティングな体験をしてほしいと考えています。最新のパッチでは、2つの重要な点でその経験を改善することに努めています。まず、トレジャー・ボックスを開く時にプレイヤーが受け取るアイテムが重複する回数を大幅に減らしました。そして、この重複の低下を補うために、トレジャー・ボックスから受け取るクレジットの総額も僅かに増やしています。平均してプレイヤーは変更前に比べると、トレジャー・ボックスからはわずかに多くのクレジットを獲得することが可能となっています。

このアップデートのテストに役立つように、このパッチサイクル中にログインする全てのプレイヤーには5つのトレジャー・ボックスを配布しています。これらはPTRでのみ利用できる通常のトレジャー・ボックスとなっており、トレジャー・ボックスから獲得したアイテムはライブアカウントには適用されません。

新しいハイライトオプション

私たちはハイライトシステムにて、いくつかの重要なアップデートを行いました。

  • ゲームはあなたの最近のゲームプレイに基いてハイライトを自動で生成し続けます。「今日のトップ5」に分類されているこれらの自動生成ハイライトは、毎日表示され、24時間(またゲームクライアントにパッチが当てられるまで)続きます。
  • プレイヤーは自分のハイライトを作ることが出来るようになりました。自分のゲームプレイを12秒間キャプチャする機能が追加され、オプションメニューの「ハイライトをリクエスト」で選択した部分をボタン1つでバインドすることが出来ます。ハイライトは「最近取り込まれた」というセクションに保存され、ゲームクライアントにパッチが適用されるまで保存されます。プレイヤーは1度に36個の最近録り込まれたハイライトを保存することが出来ます。
  • 上記のプレーヤーはビデオファイルとしてゲームプラットフォームの指定されたメディアライブラリ(コンソール上)またはディレクトリ(PC上)にエクスポートして「トップ5又は最近のキャプチャ」されたハイライトのいずれかを記録することが可能となりました。PC上ではエクスポート出来るビデオファイルの品質はOSによって代わりWindows8以上のOSでは最大で60FPS/4KがWindows7では最大1080pでエクスポートすることが可能となっています。

一般

  • 攻撃側チームが明確に優位な状況を保っているのにも関わらず、防衛側チームの時間稼ぎのような行為を制限するため、リスポーンタイミングを調整しました。

カスタムゲームとブラウザ

  • カスタムゲームのフラグをキャプチャする設定の下にある”Flag Carrier”オプションを明確にした。
  • 銃弾などを発射しない武器を所持しているヒーローの「発射速度」と「発射重力」のオプションを削除した
  • 最小移動速度を50%に変更した。
  • プレイヤーはリミテッド 1vs1でロードホッグを使用できないようにした。

ユーザーインターフェース

  • カスタマイズレティクルを作成する機能の追加
    • レティクルオプションは「オプション」メニューの「コントロール」タブに存在する
  • マーシーの「聴診器」スプレーの名前を「ハートビート」に変更した。
  • 6vs6 エリミネーションマッチから集めた統計情報をキャリプロフィールの統計に追加するようにした。
  • 引き分けのゲームはプレイヤープロフィールにリストされている勝率の計算に含まれなくなった。

ヒーロー

D.Va

  • ディフェンス・マトリクスで相手のULTをかき消した際に新たなサウンドエフェクトとボイスが流れるように変更。

ゲンジ

  • 木の葉返しで相手のULTをかき消した際に新たなサウンドエフェクトとボイスが流れるように変更。

マクリー

  • フラッシュ・バン
    • スタン状態のターゲットの動きが大幅に遅くなった。これによりスタン状態のターゲットが角等に逃げるといったことが不可能になる。

リーパー

  • シャドウ・ステップ
    • 移動する際のボイスと効果音が聞こえる範囲を大幅に減少させた。

ラインハルト

  • ロケット・ハンマー
    • スイング速度を10%向上させた。

ザリア

  • グラビトン・サージ
    • グラビトン・サージの捕縛能力を向上させ、影響範囲内のターゲットは移動することが不可能となった。これはジャンクラットのスティール・トラップと同じような挙動となる。




関連記事

フォローする