大気や医療、食料、重力などを管理し宇宙ステーションを運用していくシミュレーション『Stationeers』の早期アクセスを9月より予定

RocketWerkzは現在ロンドンにて開催されているEGX Rezzedにて大気や医療、食料、重力などを管理し宇宙ステーションを運用していくシミュレーション『Stationeers』の早期アクセスを9月より予定していることを明らかにしました。

「Stationeers」は”Space Station 13″にインスパイアされた内容となっており、プレイヤーは宇宙ステーションにて大気、医療、農業、食料、重力といった要素を管理しながら宇宙ステーションの建設と運用を行っていくシミュレーションとなるとのことでシングルプレイヤーとマルチプレイヤーに対応していることが明らかにされています。

情報元:EuroGamer




関連記事

フォローする