『PlayerUnknown’s Battlegrounds』にて実装予定だったアイテム取得時の遅延の実装を中止

Blueholeは同スタジオが開発を行っている100人のプレイヤーが8km四方の島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のマンスリーアップデート4にて実装予定だったアイテム取得時の遅延の実装を中止したことを明らかにしました。

公式Twitterによるとプレイヤーから否定的なフィードバックが多かったため実装の中止を行ったとのこと。なお、マンスリーアップデート4のアップデートメンテナンスは日本時間の本日17時から2時間掛けて行われ、アップデートメンテナンス中はゲームプレイは不可となります。