多脚戦車が第一次世界大戦後の世界を駆ける架空戦記RTS『Iron Harvest』のティザートレーラーが公開

KING Art Gamesは昨年11月に発表された第一次世界大戦の世界を多脚戦車が駆ける架空戦記RTS『Iron Harvest』のティザートレーラーを公開しました。

『Iron Harvest』は多脚戦車の技術が発達し、多脚戦車が兵器として台頭し始めた第一次世界大戦後の架空の1920年代を描いたリアルタイムストラテジーゲームでプレイヤーは世界大戦後も火種が燻る欧州を舞台に部隊を指揮し勝利を目指すといった内容となっています。

マップ環境はプレイヤーの指揮によって姿を変えていくとしており、橋を破壊し寸断する、壁を破壊し、経路を作るといったことも可能とのこと。2018年にPS4/XB1/PCでのリリースを予定しており、詳細は今月末にドイツのケルンで開催予定のGamescom 2017で発表されるとしています。




関連記事

フォローする