『Overwatch』に登場するヒーロー”D.Va”の性能調整がアナウンス、新たなアビリティ「マイクロミサイル」の追加予定も

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』にて登場するヒーロー”D.Va”の性能調整を予定していることがGeoff Goodman氏によって明らかになりました。

■調整内容

  • ディフェンス・マトリクスの消費エネルギー量を2倍に増加させた。これは単純に稼働時間を従来の50%まで短縮されることを意味する。
  • ブースター中でもフュージョン・キャノンの使用が可能となる
  • 新たなアビリティとしてマイクロミサイルが追加される。マイクロミサイルは衝突時に爆発するミサイルを発射し、爆発地点の周りにダメージを与えることが出来る。またマイクロミサイルはフュージョン・キャノンや他のアビリティが発動中でも利用することが出来る。

Geoff Goodman氏はこれらの調整によりD.Vaはより積極的に、よりダメージを与えられるヒーローになるとのこと。

また、ディフェンス・マトリクスの稼働時間短縮はアビリティとしては以前強力なものではあるものの、これまでのように頻繁に使用することは出来ず、タイミングを計る必要があるアビリティになったとし、D.Vaのディフェンス・マトリクスへの依存度を減らす目的があるとコメントしています。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする