『Overwatch』の今後のアップデートで実装予定のD.Vaのアビリティ「マイクロミサイル」の仕様が明らかに

dva-gameplay

Blizzardは同社が開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』にて登場するタンクヒーロー”D.Va”に今後のアップデートで実装予定のアビリティ「マイクロミサイル」の仕様についてGeoff Goodman氏が明らかにしました。

D.Vaに追加予定の新アビリティ「マイクロミサイル」の仕様は以下の通り

「マイクロミサイル」

発射されるミサイルの数 18発
1秒辺りのミサイル発射数 11発
 爆風ダメージ 最大で8(ダメージ減衰あり)
 衝突ダメージ 4
 爆風半径 1.5m(ファラのロケットは半径2.5m)
 クールダウン 8秒
ミサイルの速度 40m/s(ファラのロケットは35m/s)
  • マイクロミサイルの発動を途中でキャンセルすることは出来ず、18発全てを発射するには1.6秒掛かる。
  • メイの凍結ブラスター(つらら)のように発射する際に0.5秒の遅延が発生する
  • マイクロミサイルは発射時に照準があった場所にめがけて飛んでいく。そのため発射中に他の地点に照準を合わせた場合はそれぞれ別の場所にミサイルが飛んでいく。
  • マイクロミサイルがD.Vaの近くで爆発した場合はD.Vaにもダメージが発生する
  • マイクロミサイル発射中は例え移動しようが、他のアビリティを使おうがマイクロミサイルが止まることは無い。止める方法はスタンするかデスするかのみとなる。

情報元:Overwatch Forums/Overwatch Forums/Overwatch Forums
Overwatch Forums/Overwatch Forums/Overwatch Forums




関連記事

フォローする