『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の同時接続プレイヤー数が81万人を突破、Steam同接ランキング1位「Dota 2」とは3万2000人の差まで縮まる

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8km四方の島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の同時接続プレイヤー数が81万人を突破し、長い間Steamの同時接続ピーク数ランキング1位となっている「Dota 2」とは3万2000人の差まで縮まっていることが明らかになりました。