『Overwatch』にて新ゲームモード「デスマッチ/チーム・デスマッチ」や複数のヒーローの調整を行う1.14.1.2アップデートが実施

maxresdefault.jpg

8月30日(1.14.1.2)アップデート内容

新モード「デスマッチ/チームデスマッチ」

2つの新しいアーケードモード「デスマッチ」と「チーム・デスマッチ」の追加された。

  • デスマッチ
    • デスマッチでは1人のプレイヤーが20ポイントを獲得するまで8人のプレイヤーで対戦することになる。
    • プレイヤーはファイナルブロウを与える度に1ポイント取得し、崖からの落下といった環境ダメージや自傷ダメージでデスする度に1ポイントを失う。
    • このポイントは新たなスコアボードで追跡され、最初に20ポイントを取得したプレイヤーが勝利する。
  • チームデスマッチ
    • チームデスマッチでは1チームが30ポイントを獲得するまで4人のプレイヤーからなる2つのチームが対戦することになる。
    • プレイヤーはファイナルブロウを与える度に1ポイント取得し、崖からの落下といった環境ダメージや自傷ダメージでデスする度に1ポイントを失う。
    • プレイヤーが蘇生で復活すると敵チームからポイントが差し引かれることになる、
    • このポイントは新たなスコアボードで追跡され、最初に30ポイントを取得したプレイヤーが勝利する。
  • マップは以下のプールから選択されたマップが登場する。
    • Hanamura
    • Horizon Lunar Colony
    • Temple of Anubis
    • Volskaya Industries
    • Dorado
    • Eichenwalde
    • Hollywood
    • King’s Row
    • (TDM only) Black Forest
    • (TDM only) Castillo
    • (TDM only) Ecopoint: Antarctica
    • (TDM only) Necropolis

デスマッチ新マップ「Château Guillard」

Château Guillardはフランス南東部のアネシー近くに位置している。何百年もの間、革命に影響を受けた影響を与えたギヤード家の財産だったが、革命後数年間の間にギヤード家の力は衰えてしまい、徐々に荒廃していくことになった。

だが、最近Châteauは新たなオーナーを見つけることが出来た。タロンのエージェントであるウィドウメイカーが先祖代々の家に戻ってきたのだ。

一般

いくつかのデータフォーマットの変更を行った。

ヒーローアップデート

ジャンクラット

  • コンカッション・マイン
    • 地雷を最大で2つまでストックすることが可能となった
  • R.I.Pタイヤ
    • タイヤの移動速度を30%上昇させた。
    • 壁登りの制限を廃した

オリーサ

  • フュージョン・ドライバー
    • 弾丸速度を20%向上させた
  • プロアクティブ・バリア
    • バリアのサイズを20%増加させた
    • バリアの形状を変更し、より多くの攻撃を防ぐことが可能になった。

ロードホッグ

  • テイク・ア・ブリーザー
    • 移動中でも使用が可能になった
    • 使用中は50%ダメージカットとなる

ウィドウメイカー

  • グラップリング・フック
    • クールダウンを12秒から8秒に短縮した
  • ヴェノム・マイン
    • マインの毒を受けた相手プレイヤーを壁越しでもウィドウメイカーのみ確認することが可能に

UI

  • カスタムクロスヘアの設定に新たに「アウトライン透明度」を追加した。これによりプレイヤーはクロスヘアを囲む黒線の透明度を調整することが可能となる。

ライバル・プレイ

  • ライバル・プレイの期間は2ヶ月に短縮された
  • コントロールマップでの勝利条件をこれまでのBO5形式からBO3形式に変更
  • シーズンが短くなるため、それによりシーズン終了時の報酬も少なくした
  • 試合終了後のライバル・ダストの入手を変更
    • 勝利した場合の以前の入手量は10だったが15に変更
    • 同点だった場合の以前の入手量は3だったが5に変更
  • これまでダイアモンド以上のプレイヤーは活動していない期間は1日に50SRずつレートが減少していたが、25減少に変更した。減少までの猶予期間は7日のままとなっている。
  • 自分のスキルレートが最低レートを下回った場合、ダイアモンド以下のプレイヤーはそのレートでプレイすることが出来なくなる。ただしシーズン報酬は最高のスキルレートに基いて付与される。
  • 認定マッチ終了後のレートが低く計算されるシステムを廃止した。
  • 試合終了後のレート増減値をいくつかの異常や特定のヒーローによる異常値を修正するために調整した。
  • 個人パフォーマンスのレート計算のシステムを改善した。

ゲームプレイ

  • 目標地点で攻撃チームのポイント内の人数が防衛側チームの人数を上回った場合に発生するスポーンタイマーの増加を従来も早いタイミングで発生するようにした。

UI

  • カスタムクロスヘアの設定に新たに「アウトライン透明度」を追加した。これによりプレイヤーはクロスヘアを囲む黒線の透明度を調整することが可能となる。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする