Bungieがハリケーン”ハービー”の被災者への人道支援を目的とした『Destiny 2』で使用できるエンブレムが付属したピンバッジの販売を開始

現在、「Destiny」シリーズ最新作となる『Destiny 2』の制作を行っているゲームソフトウェア開発会社Bungieはテキサス州南部に上陸後に停滞し、ヒューストンにてアメリカ本土史上最大とされる豪雨によって被災した被災者たちへの人道支援を目的とするピンバッジの販売を開始したことを発表しました。

発表された内容によるとBungieは自社が運営を行っているWebストア”Bungie Store”にてハートを象ったピンバッジの販売を開始したとのことで、ピンバッジには『Destiny 2』で使用できる”エンブレム”が付属するとのこと。ピンバッジの価格は14.99ドルとなっており、10月中旬からの発送を予定しているとしています。

なお、このピンバッジによって発生した利益は全てNGO団体であるDirect Reliefを通じてハリケーン”ハーベイ”によって被災した被災者達の復興に寄付されるとのこと。

情報元:Bungie/Bungie Store




関連記事

フォローする