『Overwatch』にて登場するタンクヒーロー”D.Va”のアビリティ”ディフェンス・マトリックス”の調整がアナウンス

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム『Overwatch』の先日のPTRアップデートにて弱体化されたD.Vaのディフェンス・マトリックスですがGeoff Goodman氏が同アビリティの再調整を予定していることを明らかにしました。

Geoff Goodman氏はディフェンス・マトリックスのリチャージ速度について言及し、次回のPTRアップデートにてディフェンス・マトリックスのリチャージ速度を25%向上させるとのこと。これによりD.Vaはこれまでよりもディフェンス・マトリックスをより頻繁に使用することが可能になるだろうと述べています。

また、マイクロミサイルの弱体化についても言及しており、以前の性能では強力過ぎるアビリティだったため、弱体化を行ったとのこと。ただし、現在の性能でもミサイルを単体に当て続けることが出来れば深刻なダメージを与えることが出来るとしています。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする