PlayerUnknown’s Battlegrounds』の販売本数が1000万本を突破、同時接続ピーク数は96万人に

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8平方kmの島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の販売本数が700万本を突破し、同時接続ピーク数は96万人になったことが明らかになりました。

『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のデベロッパーであるBrendan Greene氏は自身のTwitterにて1000万本も販売されるようなタイトルになるとは思っても見なかったとコメントしています。