『Nintendo Switch』システムバージョン3.0.2の配信が開始、システムの安定性や利便性を向上

任天堂は同社が販売を行っている新型ハードウェア『Nintendo Switch』のシステムバージョン3.0.2の配信開始をアナウンスし、充電残量の表記に関する不具合などを修正したことを明らかにしました。

なお、本体の更新に関してはインターネット接続されているのであれば自動でダウンロードされ、ソフトをはじめる前に本体更新の案内されるとのことですが「設定」→「本体」→「本体の更新」から手動でダウンロードすることも可能とのこと。

更新内容

バージョン3.0.2アップデート内容

  • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

情報元:任天堂




関連記事

フォローする