新天候「霧」や新銃器「Mini-14」を追加する『PlayerUnknown’s Battlegrounds』アップデートのパッチノートが公開

Blueholeは同スタジオが開発を行っている100人のプレイヤーが8km四方の島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』にて新天候「霧」や新銃器「Mini-14」を追加するアップデートのパッチノートを公開しました。

テストサーバー適用時間/ライブサーバー適用時間

  • テストサーバー:実装済み
  • ライブサーバー:テストサーバー実装後から最低でも2日後

クライアントの最適化

  • 影の最適化
  • 建物の最適化によるローエンドPCのパフォーマンス向上
  • 複数の車両が近くに存在している場合のクライアント及びサーバーのパフォーマンス向上
  • UIの最適化

ワールド

  • 天候「霧」を追加
    • 天候「霧」の場合はプレイヤーの視界の妨げとなる。テストサーバーでは気象効果をテストするために高い確立で霧が発生するようになっているが、ライブサーバーでは発生確立は低下し、全体的に霧発生確立は低いものとなる。
  • 空のグラフィックスの強化
  • 新しい町“East of Stalber”を追加

UI/UX

  • クロスヘアのカラーを変更するオプションを追加
  • リーン操作の新しい制御オプションとしてダブルタップ機能を追加した(デフォルトではQとEキーになる)
  • フリールックモードから通常視野へと移行する際にグラフィックを向上するオプションを追加
  • 消耗品を消費するための新たなキーバインドを追加
  • チームメイトの名前で彼らの現在の姿勢を(立ち、かがみ、しゃがみ)などを表すようにした。
  • 地図上に現在位置をマークするキーバインドを追加
  • キャラクターの現在位置周辺を表示するマップを画面に表示するキーバインドを追加
  • 医療用キット、応急処置キット、包帯の順で使用するキーバインドを追加(デフォルトは-キーとなる)
  • マウスホイール部分をクリックすることで零点距離をリセットする機能を追加
  • レポートウィンドウの位置を調整

新アイテム

  • 新たな武器として「Mini-14」を追加した。「Mini-14」は軽量でコンパクトな5.56mmを使用するセミオートマチックマークスマンライフルとなっている。
    • 「Mini-14」はマズルとマガジンスロットにはスナイパーラインフルのアタッチメントが、サイトは全て装着することが出来る。
    • この武器は他のDMRと比べると低いダメージとなっているが、非常に速い初速と弾丸が落ちにくいものとなっている。

ゲームプレイ

  • 影がレンダリングされる距離はフェアプレーを確実なものにするために全てのグラフィックス設定で同じものとした。
  • 水中で気絶させられたキャラクターにブレスゲージを実装した。また継続ダメージを追加で受けるようになった。
  • いくつかの武器の性能を調整した。
    • クロスボウのリロード速度を35%向上させた
    • Tommy Gunはケアパッケージから削除され、ワールドにスポーンするようになった。またサイレンサー、アングルフォア、マガジンといったアタッチメントもサポートするようになる。
    • 水平方向に強いリコイルを持つ武器がより優れた一貫性を持たせるために水平方向のリコイルを改善
  • 手榴弾のコッキングを行っていない場合に限り、手榴弾を手元に戻し、他の武器に持ち替えたり、素手状態にすることが可能となった。
  • 武器の発射モードは現在、武器をドロップしてもう一度入手したとしても、ドロップする前に選択したモードのままとなる。
  • オートバイの衝突判定を調整した。

アクション

  • 全ての武器のリコイルアニメーションを調整
  • 投擲アニメーションとバランスを調整
    • スタングレネードの起爆までの時間を2.5秒に減少
    • フラググレネードの致死範囲とダメージ範囲を増加
    • グレネードの軌道をより正確に表すために投擲アニメーションを改善した。これにより視覚的な投擲距離は従来より縮まった。
    • グレネードのコッキングのキーを手動操作に変更。デフォルトではRキーとなる
    • グレネードの投げ方をデフォルトでは右クリックで選択出来るようにした。
    • キャラクターの移動速度が投擲距離に反映されるように調整
  • 左方向へのリーン時の体の傾きを調整
  • 助走動作がブレスゲージの再生を阻害しないように調整
  • リロードを中断させることなくスタンス出来るようにした。

サウンド

  • 消耗品を消費した時の新しいサウンドを追加
  • リロード音と窓が割れる音の可聴範囲を調整
  • 車両とキャラクターが衝突した際のサウンドを追加
  • 手榴弾の安全ピンを取り除いた際のアニメーションのサウンドを追加

不具合修正

  • マップの下に落ちるなどした場合にプレイヤーを自動的に地面に居場所をリセットするようにした。
  • FOVスライダーの設定がFPPモードで不適切に動作していた問題を調整
  • オプションのコントロールを変更する際にクライアントがフリーズしてしまうことがあった不具合を修正
  • 特定の武器のアタッチメントの記述を修正
  • ゲームへ再接続した際に他のキャラクターが硬直してしまっていた問題を修正
  • 観戦モードに関する不具合を修正
  • ゲーム開始時にブレスゲージが0の際に表示されるアイコンが表示されてしまっていた不具合を修正
  • リロード中にアイテムを取得するとリロードがキャンセルされるようになった。
  • クラクションを鳴らしている最中にマップを開くなどのアクションを行った際、クラクションがなり続けてしまう問題を修正
  • 1つのキーバインドに複数の機能を追加することが出来なくなった。
  • 武器を切り替えた際に武器のマガジン位置がおかしくなる不具合を修正

その他

  • BP取得のメソッドを変更することによりAFKやファーミング目的のプレイヤーがBPを取得することは不可能となった
  • FPPリーダーボードの追加
  • NVIDIA ShadowPlay HighlightsをWindows7/Windows8でも動作させるように調整。

情報元:Steam