『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』にてボイスチャットで相手の位置が分かるようになる”3Dポジショナル・オーディオ”の実装を予定

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8km四方の島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds』にてVivox社が提供している技術”3Dポジショナル・オーディオ”を実装予定であることが明らかになりました。

”3Dポジショナル・オーディオ”が導入されることにより、ボイスチャットの音声が何処から発せられているのかが立体的に分かるようになり、より臨場感があるものになるとのこと。

これに対してBrendan Greene氏は「開発の当初から我々の目的は今日の市場で最も没入感のあるバトルロワイヤルゲームを作ることであり、”3Dポジショナル・オーディオ”は欠かせないものだ」とコメントしています。

情報元:The Inner Circle/VG247