『PUBG』車両位置やアイテムだけなく飛行機の進路から向かえる場所や移動にかかる時間をも計算してくれる多機能マップ「PUBG インタラクティブマップ」

『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のマップ内のアイテムスポーン率や車両のスポーンポイントなどを確認することが出来るマップサービスは複数存在しますが、その中でも飛行機の進路から向かえる場所や移動にかかる時間をも計算してくれる多機能なマップがあったので紹介

PUBGインタラクティブマップ

PUBGインタラクティブマップ:https://pubgmap.io/ja/erangel.html

PUBGインタラクティブマップの大きく他のマップサービスと違う点は日本語をサポートしているということ。左サイドバーにある言語選択のプルダウンから日本語を選ぶことで日本語表記になります。

使用方法

マップの使用方法に関しては他のマップサービスと同じでマウスホイールで拡大・縮小することが可能です。また左のサイドバーにある項目をクリックすることで表記のオンオフをすることが可能となっており、低確率でしかスポーンしない車両など邪魔になりやすい表記を削除することが出来ます。

車両のスポーン確立が低いものも表記した状態

車両のスポーン確立が低いものは削除した状態

  • エリア:高戦利品 アイテムが落ちていることが多いものの、人が密集しやすいポイント
  • エリア:中戦利品 アイテムが高戦利品ほどでは無いものの、落ちているポイント
  • 車両:高確率 高確率で車両がスポーンしているポイント
  • 車両:低確率 低確率で車両がスポーンしているポイント
  • 船舶:中確率 中確率でボートがスポーンしているポイント
  • 高確率武器出現ポイント 武器が非常に高い確立で落ちているポイント

飛行機が通るルート

飛行機が通ったルートを左サイドバーの「飛行機が通るルート」をクリック後、下の画像のように書き込むことで、マップにラインが表示される。

  • 白い点線 飛行機の飛行ルート
  • 青いライン パラシュートを途中で開かなくても向かえる地点
  • 赤いライン 降下直後にパラシュートを開き、方向キーを入力し続けることで向かえる地点

測定モード

A地点からB地点まではどれくらいの距離があって徒歩or車両だとおおよそどれくらいの時間で到達することが出来るのかを左サイドバーの測定モードをクリックし、マップに書き込むことで計ることが出来ます。

マップには直線距離だけでなく、マップをクリックすることで下の画像のように曲線を描くことも可能となっています。