PS4版『Rainbow Six Siege』にてフレンドリストからフレンドを招待した際にゲームがクラッシュする不具合が発生中、最悪の場合は工場出荷状態まで初期化する必要も

UBISoftが開発を行っているトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム『Rainbow Six Siege』にてフレンドリストからフレンドを招待した際にゲームがクラッシュする不具合が発生がしていることは明らかになり、最悪の場合ハードウェアが破壊されてしまい、工場出荷状態まで初期化する必要もあると報告しています。

VG247によるとPS4版『Rainbow Six Siege』にてフレンドリストを使用し、フレンドをゲームに招待した場合、システムクラッシュが発生してしまうとのこと。システムがクラッシュした場合でも多くの場合は再起動を行うことで解消されるとしていますが、まれにPS4のハードウェアを破壊してしまい工場出荷状態まで戻す必要ががあるとしています。

なお、この不具合に関してはPS4に最新のバージョンを適用しても発生するとのことで、UBISoftは現在ソニーと協力し調査を進めている状況で、修正パッチがリリースされるまでこの機能の利用を控えて欲しいとアナウンスしました。

情報元:VG247/UBISoft




関連記事

フォローする