『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』デベロッパーのBlueholeがEpicGamesの「Fortnite」のバトルロワイヤルモードに懸念を表明

Blueholeは同スタジオが開発を行っているバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』と似たゲームタイトルが複数出てる現状で、特にEpicGamesが開発を行っているゲーム「Fortnite」のバトルロワイヤルモードが複製では無いかと懸念を表明しました。

Bluehole 執行プロデューサーのChang Han Kim氏はPUBGの開発を通じてEpicGamesとはUnreal Engine4のクリエイターとして関係を持ってきたとし、そのうえでコミュニティからのフィードバックを得て「Fortnite」のバトルロワイヤルモードを確認したところ、「Fortnite」は『PUBG』で知られているような経験が複製されているのではないかと懸念しているとのこと。

またEpic Gamesは「Fortnite」の宣伝にて本作が『PUBG』を参照していることも確認しており、これに関してはBlueholeとEpicGamesでの議論がされておらず、正しい方法が取られていないとコメント、この問題に関しては更なる検討を要するものだとしました。

『PUBG』の制作の中心となっているBrendan Greene氏は以前のAMAセッションにて他の企業がバトルロワイヤル形式のゲーム製作を行うことに関しては当たり前の権利だとしましたが、カーボンコピーのように瓜二つのものが出てくることは望んでいないとコメントしており、今回の「Fortnite」に関してはそのカーボンコピーのレッテルをBlueholeから貼られてしまったことになります。

Fortnite Battle Royale – Announce Trailer

Fortnite Battle Royale: Full Match Gameplay (1080p 60fps)

情報元:Gameindustry