『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』のグレネード等の投げ物を検証した動画が公開

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8km四方の島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』に登場するフラググレネードやスタングレネードといった投げ物を検証した動画が有志の手によって公開されていたので紹介。

投擲物の投げ方

  • グレネードの投げ方には2種類存在しており、右クリックすることで切り替えることが出来る。
  • オーバースローは飛距離が長いため遠くの敵や上層階にいる敵などに有効。
  • アンダースローは飛距離が短いためスモークを投げる時に役に立つ。

投擲物の起動方法・時間

  • グレネードを所持した状態でRボタンを押すことでグレネードのピンを外す。その後5秒後に手に持っている状態でも爆発するので5秒以内に何処かに投げつける必要がある。
  • ただしピンを抜いた状態でも武器を切り替えることで爆発はしない。
  • フラググレネードとスモークはピンを抜いてから5秒後に起動する。
  • スタンはピンを抜いてから2.5秒後に起動する。
  • 火炎瓶は投げて何かに当てない限り燃えることはない。

投擲物の飛距離

  • 全ての投擲物の飛距離は同じ
  • 投擲角度を斜め45度が最も遠くに投げることが出来る。
  • 遠くに飛ばせる体勢順は
    1. 走りジャンプ投げ
    2. 立ちorしゃがみ走り投げ
    3. 立ちorしゃがみ投げ,匍匐進み投げ
    4. 匍匐投げ
  • 最も遠くに投げることは出来るのは走行中の車両から投げることだが目標が定まらない

グレネードが貫通する場所

  • グレネードは銃弾が通る場所であれば貫通するが車両の窓に関しては貫通せず跳ね返される。

スタングレネードの範囲

  • スタングレネードは敵の目の前で爆発しなければ画面が真っ白になることはなく、例え真横でもスタングレネードの方向を見なければ効果は発揮しない。

火炎瓶

  • 火炎瓶はドアを破壊し、燃え上がらせることが出来る。

投擲物の跳ね返り

  • 投擲物はものに壁などに当てることで跳ね返る。
  • キャラクターやフライパンに当たると跳ね返る場合もあるが跳ね返らず貫通する場合もあるため詳細は不明