『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』の累計販売本数が1200万本を突破

Blueholeが開発を行っている100人のプレイヤーが8km四方の島で生き残りをかけた争いを行うバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』の販売本数が1200万本を突破したことが明らかになりました。

Steam統計サイト「SteamSpy」によると9月24日時点で『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』の所持プレイヤー数が1,204万7,817人となり、1,100万本を突破したのが9月12日だったため、約2週間で100万本を販売したことになります。

なお、累計販売本数1200万本突破というのはBethesda Game Studiosが開発したアクションRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」の通常版の販売本数を超える本数になるとのこと。

情報元:SteamSpy / SteamSpy / Reddit