『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』のKar98kに8倍スコープを装着した場合の距離ごとの照準の合わせ方を解説する動画が公開

『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』に登場するスナイパーライフルの中では簡単に入手することが出来る類に入る武器「Kar98k」。しかし、簡単に入手出来るからといって決して弱い武器では無く、キルに必要な弾数に関してはミリタリーベストを着たプレイヤー以外M24と変わらないものとなっています。

そんな「Kar98k」に8倍スコープを装着した場合の距離ごとの照準の合わせ方を解説する動画が公開されていたので紹介

GUIDE: How to use the Kar98k with 8X SCOPE in PLAYERUNKNOWN’s BATTLEGROUNDS (PUBG)

8倍スコープを装着したKar98kでの照準の合わせ方

900m先から100m先の相手を零点距離を変更せずに狙った場合に照準を置く位置を緑線で示しており、緑線の位置を相手の体に合わせることで弾が命中する。緑線の右に書かれた数値x100mが相手との距離となる。

Kar98kから発射された弾の落下速度は800mまでほぼ一定で、800m以降は落下速度が増加していることがこの検証から分かる。なお、300m以下はほぼ真っすぐ飛んでいくため、スコープの中心点を照準にすることで相手に命中させることが出来る。