『Assassin’s Creed Origins』の舞台「古代エジプト」を探索することが出来るモード「Discovery Tour」が発表

UBISoftは10月27日のローンチに先駆けて『Assassin’s Creed Origins』の舞台である「古代エジプト」を探索することが出来るモード「Discovery Tour」を発表しました。

「Discovery Tour」モードでは本編とは違い、敵となるキャラクターが存在せず、本作の舞台となる「古代エジプト」を存分に探索することが出来るモードになるとのこと。また、このモードはストーリーの進捗度合いに限らず利用することが可能で、大ピラミッドの内部やクレオパトラの生活の一部始終といった古代エジプトの世界を知ることができるとしています。

また、ガイドによるコンテンツの紹介は教育現場にも利用できるような対話型メディアとなっており、例えばミイラの作成方法だけでも身体の清掃から内臓の除去まで非常に詳しく知ることが出来るとのこと。

「Discovery Tour」モードは2018年初頭に実装予定となっています。

情報元:UBISoft