Blueholeが『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』でのビジネスを専門とした子会社”PUBG Corp.”を設立

Blueholeは現在早期アクセスを行っており、ローンチ以降破竹の勢いで様々な記録を塗り替えているバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』でのビジネスを専門とした子会社”PUBG Corp.”の設立を発表しました。

今回設立された子会社”PUBG Corp.”には『PUBG』の総制作指揮を努めたBlueholeの元ヴァイスプレジデントのChang Han Kim氏がCEOに就任したとのこと。Chang Han Kim氏はプレスリリースにて同作において必要な運用効率の確保とeSportsへの可能性、真のグローバルIPフランチャイズとして『PUBG』の成長を含む戦略的ビジネスチャンスの拡大を目指すとしており、”PUBG Corp”は現在はアメリカにのみオフィスが存在しているものの、将来的には日本とヨーロッパにもオフィスを構える考えを明らかにしています。

情報元:Dualshockers