『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』でのAKMのリコイルを制御する方法を解説した動画が公開

『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』に登場する武器のリコイルは他のFPSタイトルにあるようなこの撃ち方をすることで必ずこの地点に弾が飛んで行くとことは無く、ある程度の規則性はあるものの、弾の散らばり方にはランダム性があります。

今回は武器の中でもAKMのフルオートはリコイルが一定なのではないかという疑問の検証とリコイル方法を解説した動画が公開されています。

GUIDE: How to PROPERLY Control Your SPRAY / BURST – PLAYERUNKNOWN’s BATTLEGROUNDS (PUBG)

AKMのリコイルは1+4

AKMのリコイルにはとても特徴的なものがある。それは1+4という風に1発目は真っ直ぐに飛ぶが2発目は跳ね上がり、それ以降は5発目までは再びゆるやかにほぼ縦方向にのみに跳ねる。このリコイルの法則は例えマズルアタッチメントを装備していても変わらない。

AKMのリコイルコントロール方法

AKMのリコイルをコントロールする場合は1発目から2発目の間は大きめにマウスを手元へ動かし、それ以降はゆっくりとマウスを手元へ動かす。そうすることで5発目までならほぼブレを発生させずに相手に弾を当て続けることが出来る。

ただし、6発目以降は横ブレも入り始めるので弾を当てることは完全に運となる。

AKMに関してはこの1+4のルールを覚えておくことで上の画像のように点集弾を実現させることも出来る。

補足

『PUBG』の他のアサルトライフルはAKMのような1+4のような目立った規則は存在しなかったものの、5発目まではほぼ同じリコイルのため、ある程度のリコイルの予測は可能となっている。

そのため、アサルトライフルは5発刻みでリズム良く撃つことでリコイルコントロールが容易になると言える。