『Overwatch』の開発チームは人員が不足しているのかという質問に対してJeff Kaplan氏がコメント

Overwatch Forumsユーザーは『Overwatch』のバグの修正やアップデートが遅く感じ、フォーラムでも開発者からの返答が遅い、又は無い現状や過去にジョーク混じりで求人票を提示したことに対して『Overwatch』の開発は人員が足りていないのかと質問したところ、Jeff Kaplan氏が回答しました。

  • 2016年5月にOverwatchを開始した時はアーティスト、エンジニア、プロデューサー、サウンド/ミュージックデザイナー、ゲームデザイナーの70人の開発者で構成されていた。現在は開発に携わっているのは100人。
  • 私達がチームとして大切にしていることは少ないもので多くをやるということ。現代の開発標準が進むに連れて、私達のチームは「小さい」とは言えないが決して大きすぎるチームではない。
  • 私たちは自分たちのことを芸術家や工芸家として見ており「大型機械の歯車」のような感じになることを避けたいと思っている。指示をしてくるような人は一人もいない。
  • Overwatchは年中無休で24時間365日動いている。金曜日の夕方5時にOverwatchが止まるということはない。
  • 私達がしてきたことは全て正しいのかというとそうではない。Overwatchの100人のメンバーはゲームに対しては専門的に表現はするものの批判的な意見が多い。「このゲームは完璧です」と言う人は1人もいない。だがゲームをより良くする方法のアイディアが不足している訳ではない。
  • 業界全体でトップクラスとして見られている開発者でチームを構築した。そのため驚くほどに創造的な個人貢献者であり、出力を増やすためだけに簡単に掛け合える”愚直な実装者”では無い。
  • 開発チームはOverwatchと何かで関係がある全ての体験に対して気にかけています。画面上のボタンがどこに行くのか、どのようなサウンドが出るのか、どのようなカラーになるのか、BANされたプレイヤーに電子メールで何を伝えるのかさえも。
  • 私たちは絶えず世界中のPingタイムやサーバーアップタイムを絶えず改善しようと試みている。TOP500のプレーの完全性、eSportトーナメントの規則性、26人全てのヒーローにも気を使っている。
  • 私たちの愛と情熱はOverwatchの制作とプレイに注がれている。チームは初日からプレイヤーベースでよりオープンにコミュニケーションを取る開発チームになりたいと思っている。だから私たちはフォーラムにて出来るだけ多くの投稿をしようと考えていた。だが私たちは各プレイヤーの懸念に十分に対処出来ると思うほど馬鹿ではない。
  • 私たちがコミュニティの一員であることを知らせるために他のことも行っている。デベロッパーアップデートを作製し、プレイヤーと直接話し合い、私達が何をやっているのか、何故私達がその決定を下したのかを説明している。私たちはコミュニティ・マネージャーや広報担当者の後ろに隠れてはいない。
  • 開発者達は本名を用いて直接プレイヤーに話をしている。だが時間が掛かると言った理由でほとんどの開発者は投稿を行っていない。間違ったことを投稿し、誰も作ろうとしていないことをコミュニティに「約束」することは簡単なこと。しかし私達が何かに取り組んでいるということを発言してしまうとそれは「後戻り」出来ないことになる。
  • もちろん今後もマーシーのことについてもアナのことについても話し合うつもりだ。しかし我々はそれ以前に全てのヒーローについて話し合う。
  • オープンでなおかつ、直接的で建設的な方法で表現されているフィードバックに対して常に感謝している、プレイヤーのフィードバックはこのゲームを偉大なものにしてくれた。
  • 出来るだけ多くの人とコミュニケーションを取ろうと思う。私たちはコミュニティの一員であることが大好きで、私たちはコミュニティから離れるということを望んではいない。
  • 私たちに辛抱強く付き合ってくれることに感謝します。

情報元:Overwatch forums




関連記事

フォローする