『PlayStation®VR』の新型モデルが10月14日より販売開始、配線のスリム化やHDR映像のパススルーに対応

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は同社が販売を行っているバーチャルリアリティシステム『PlayStation®VR』の新型モデルとなる「CUH-ZVR2」を2017年10月14日より販売開始することを明らかにしました。

『PlayStation®VR』新型モデルとなる「CUH-ZVR2」ではユーザーがより快適に利用するために機構の一部を見直し、ユーザービリティの向上を図ったとのこと。なお、発表されている従来モデルから変更を加えられた部分は以下の通りとなっています。

  • VRヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を配置。同梱ステレオヘッドホンの接続でケーブル配線をVRヘッドセットに一体化。
  • VRヘッドセットとプロセッサーユニットを繋ぐケーブルをよりスリムな一本のケーブルに集約。
  • プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応

『PlayStation®VR』の販売価格に関しては先日の9月19日に行われた販売戦略発表イベント「2017 PlayStation Press Conference in Japan」にて『PlayStation®VR』の新型モデルの発売日と同日に値下げを行うことが既に発表されており、希望小売価格は44,980円+税になるとのこと。

情報元:Playstation




関連記事

フォローする