『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』の近況についてBlueholeよりアナウンス、システムの想定を超えるプレイヤーがアクセスしたことがサーバー不安定の原因に

連日、日本時間の深夜帯にサーバーが不安定になり、ログインやゲームプレイが不可能になってしまっているバトルロワイヤルゲーム『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』ですが、Blueholeは現在の近況についてアナウンスしました。

アナウンスされた内容によると『PUBG』にて現在発生しているサーバー不安定の原因は当初は同時アクセス数100万人を想定して作成したロビーサーバーに想定よりも多くのプレイヤーが押し寄せてしまい、特にアジアサーバーに関しては早急な対策として充分なテストを行わずにサーバーを増設した結果、現在のように連日サーバーダウンが発生してしまうようになってしまったとのこと。

現在は原因の解析を行っている段階だとのことで、今後これらの問題が発生しないように最善を尽くしたいとコメントしました。