『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』の同時接続プレイヤー数が170万人を突破

先日、連日発生しているサーバー不安定化の原因や今後の展望についてアナウンスされた『PlayerUnknown’s Battlegrounds(以下PUBG)』ですが本作の同時接続プレイヤー数が170万人を突破したことが明らかになりました。

同時接続プレイヤー数に関しては10月2日に160万人を突破したばかりでわずか4日で同時接続プレイヤー数は10万人増加したことになり、同時接続プレイヤー数は8月第2週より8週連続で10万人以上ずつ増加していることになります。