PC版『Destiny 2』にて多くのサードパーティプログラムに規制が行われていることに大してBungieが回答

Bungieは同社が製作を行っているオンラインマルチプレイヤーアクションゲーム『Destiny 2』のPC版にてOpen Broadcaster SoftwareのゲームキャプチャモードやDiscordのオーバーレイといったサードパーティプログラムの一部機能に制限が掛かっていることに対してBungieがメールにて回答しました。

メールにて回答された内容によると『Destiny 2』では自動でのBANは一切行っておらず、全て手作業で行っているとしており、先日にはゲーム内の経済システムを脅かすツールを使用していた400人のプレイヤーのBANを行ったとのこと。

またOpen Broadcaster SoftwareのゲームキャプチャモードやDiscordのオーバーレイといったサードパーティプログラムの制限についても言及しており、あくまでも非対応なのはこれまでと変わらないものの、これらのプログラムによってBANを実施するといったことは無いと明言しました。

情報元:Reddit




関連記事

フォローする