『Overwatch』の新たなサポートヒーロー”モイラ”のアビリティ等のヒーロー性能表

Blizzardが現在開催しているBlizzCon 2017のOverwatchのパネルにて発表した新たなヒーロー”モイラ”。現段階ではPTRにも実装されておらず、いつ実装されるかは現段階では不明ですが、BlizzCon 2017の試遊台で”モイラ”を試遊したプレイヤーが”モイラ”の性能をまとめていたので紹介。

  • HP:200(アーマー、シールドは無し)
  • バイオテック・グラスプ
    • ヒール
      • を行う場合はリソースメーターを使用する。このリソースメーターは何もしていない状態でもゆっくりと回復する。
      • 回復量は75~80で4秒間連続で使用できる。持続的な回復量はマーシーが上だが短期的な回復量についてはマーシーよりも多い。
      • メイの凍結ブラスターのようにターゲットから僅かにずれていても回復は続行される。
      • シールドは貫通するもののディフェンス・マトリックスには無効化される。
      • 味方を回復することによってULTゲージがチャージされる
    • ダメージ
      • 敵にダメージを与えることでリソースメーターが素早く回復する
      • DPSは30~45程度でウィンストンのテスラ・キャノンの50~75%程度のダメージ
      • 攻撃範囲はとても広い
      • ダメージを与えるにはターゲットにレティクルを合わせ続ける必要があり、レティクルが外れた場合はシンメトラのように追尾することは無く、即座にビームは切断される。
      • 敵にダメージを与えることでULTゲージがチャージされる
  • バイオティック・オーブ
    • Eキーを押し、左クリック又は右クリックでヒールオーブとダメージオーブのどちらを発射するか選択することが出来る
    • 10秒のクールダウンを持つ。クールダウンはアビリティ発射の瞬間から開始される。
    • オーブは10秒間持続し、合計で200のダメージか300のヒールを行う(クールダウンと持続時間が同じなのでバイオティック・オーブは常に発動していることになる)
    • オーブはオリーサのストップ!と同じくらいの速度で浮遊移動する。ただし回復又はダメージを与えている間はゆっくりと移動する
    • シールドは貫通する
    • ディフェンス・マトリックスには無効化される
    • 壁、床、屋根や設置物にぶつかると反射する
    • モイラ自身もオーブの範囲内にいれば回復することが出来る
    • リソースメーターは使用しない
  • フェード
    • クールダウンは6秒
    • テレポートではなく透明になり、無敵状態で素早く移動することが出来る
    • 持続時間は1秒未満
  • コアレッセンス(ULT)
    • ロングレンジ、ヒットスキャン、ワイドビーム
    • 5秒間継続する
    • 敵に当たるとダメージを味方に当たると回復する
    • シールドは貫通するがディフェンス・マトリックスには無効化される
    • ULT発動中は素早く移動することが出来る
    • ULT発動中はしゃがむことは出来ない
    • ULT発動中は自身も回復する

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする