リーパーの特異な能力の誕生にも携わった『Overwatch』の新たなヒーロー”モイラ”の経歴を紹介する吹替版オリジンストーリーが公開

スクウェア・エニックスは現在開催されているBlizzardタイトルのみで行う大規模イベント『BlizzCon 2017』にて発表された新たなサポートヒーロー”モイラ”の吹替版オリジンストーリーを公開しました。

モイラはDNAの書き換えを細胞レベルで可能にし万病を克服することが出来ると謳った、遺伝子改良プログラムの基礎理論を発表したものの、論理に反するという理由で研究を否定され、研究の資金繰りのため極秘裏にブラックウォッチに参加していたという経歴を持つ科学者。

今回のオリジンストーリーは他の科学者達がためらうような危険な研究を続けてきた”モイラ”とオーバーウォッチの裏組織であるブラックウォッチとの関係、そして現在のタロンとの関係を描いたものとなっています。




関連記事

フォローする