Xbox One版『Ark: Survival Evolved』にてXbox One X対応に伴うグラフィック強化アップデートが実施、比較動画も公開

Studio Wildcardは同スタジオが開発を行なっており、8月29日に正式リリースを迎えたオープンワールド恐竜サバイバル『Ark: Survival Evolved』のXbox One版にてXbox One X対応に伴うグラフィック強化アップデートを行い、あわせて比較動画も公開されました。

今回のアップデートにより1440p/30fpsのWQHDに対応、テクスチャや影、天候システムの改善、Xbox One Xサーバーでの70人プレイヤーサーバーのホストが可能になったとのこと。